[日本ラグビー] 武井壮「確実に日本ラグビーの歴史は変えた」 日本代表健闘に芸能界からも感動&感謝の声

user

武井壮「確実に日本ラグビーの歴史は変えた」 日本代表健闘に芸能界からも感動&感謝の声

ラグビーワールドカップ(W杯)は20日、準々決勝が行われ、世界ランク6位の日本は同4位の南アフリカに3―26で敗れて4強入りを果たすことができなかったが、ラグビーを愛する芸能人から、ブログやツイッターを通して、日本代表の健闘に感動と感謝の声が届いた。 ラグビー …

ラグビー日本代表 世界に可能性示した「ONE TEAM」

ラグビー日本代表は、今大会、準々決勝で敗れたものの初のベスト8進出という歴史的な快挙を成し遂げました。外国出身も多く、さまざまな文化を持つ選手たちが強く結束した「ONE TEAM(=ワンチーム)」になることで、体格で勝る強豪と互角以上に渡り合えることを世界に示す …

ラグビー日本、4年前の再現なるか まもなく南アと対戦

ラグビーの第9回ワールドカップ(W杯)日本大会は20日、初の決勝トーナメント進出を果たした日本が、午後7時15分から始まる準々決勝で南アフリカと対戦。日本の先発は13日のスコットランド戦からトゥポウに代わりFBに山中が入るが、他の14人は同じ顔ぶれで、ほぼベスト …

日本快進撃に海外メディア絶賛の嵐「夢は終わったが、日本の旅は素晴らしかった」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京スタジアムで準々決勝が行われ、日本と南アフリカが4強入りをかけて激突。過去2度の優勝を誇る強豪に対し、日本は健闘及ばず3-26で敗れ、涙をのんだ。9月20日のロシアとの開幕戦からちょうど1か月後、“夢の30日間”に …

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Next Post

[フィギュアスケート] 坂本花織4位、樋口新葉6位、15歳シェルバコワ優勝

坂本花織4位、樋口新葉6位、15歳シェルバコワ優勝 フィギュアスケート:GP第1戦スケートアメリカ>◇19日(日本時間20日)◇米ネバダ州ラスベガス◇女子フリー. SP2位の坂本花織(19=シスメックス)はフリー129.22点、合計202.47点で4位、SP3位の樋口新葉(18=明大)は同109・56点、合計181・32点の6位だった。 フィギュア=スケートアメリカで友野5位、チェン優勝 [19日 ロイター] – フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは19日、米ネバダ州ラスベガスで競技を行い、男子ショートプログラム(SP)で8位だった友野一希がフリーで4位の154.71点をマークし、合計229.72点の5位だった。 SPで11位の島田 … ネーサン・チェンが3連覇、友野5位 スケートアメリカ フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカは19日(日本時間20日)、米ネバダ州ラスベガスで第2日があり、男子フリーで世界選手権2連覇中のネーサン・チェン(米)が196・38点の合計299・09点で大会3連覇を達成した。ショートプログラム(SP)8位 … 坂本2位、樋口3位 女子SP フィギュアスケート・スケートアメリカ 【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】グランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第1日は18日、当地で行われ、女子ショートプログラム(SP)で昨季の全日本選手権女王の坂本花織(シスメックス)が73・25点で2位、昨年の世界選手権2位の樋口新葉(わかば=明大)が自己 … 15歳シェルバコワ、演技中の“奇術的衣装チェンジ”に驚きの反響「どうなってるの?」 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカは19日(日本時間20日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位のアンナ・シェルバコワ(ロシア)がフリー160.16点、合計227.76点で逆転優勝を飾った。大きな歓声が上がったのは、演技中の“衣装 … フィギュアスケート スケートアメリカ 坂本崩れて4位 グランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は19日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、女子でショートプログラム(SP)2位の坂本花織(シスメックス)はフリー4位の129・22点にとどまり、合計202・47点で4位だった。SP3位の樋口新葉(明大)はフリー6位の … 中国組が首位 フィギュアスケートGPシリーズ第1戦のペア 米ラスベガスでフィギュアスケートGPシリーズ第1戦のペアのフリーが行われ、彭程/金楊組(中国)が200.89 点を獲得し、1位となった。 ダリヤ・パブリュチェンコ/デニス・ホディキン組(ロシア)は196.98点で2位。3位は米国ヘイヴン・デニー/ブランドン・フレイジャー(192.70点)。 坂本花織4位、樋口新葉は6位で表彰台逃す 15歳シェルバコワが4回転2発で逆転V フィギュアスケートのGPシリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日が19日(日本時間20日)、米ラスベガスで行われ、女子フリーで、ショートプログラム(SP)2位の坂本花織(19=シスメックス)は129・22点、合計202・47点で4位だった。SPは4位と出遅れたロシアの15歳新星の …

Subscribe US Now