[福岡堅樹] 福岡堅樹が代表引退を明言、7人制に専念へ 「誇りを持って次のステップへ」と涙なし

user

福岡堅樹が代表引退を明言、7人制に専念へ 「誇りを持って次のステップへ」と涙なし

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京スタジアムで準々決勝が行われ、世界ランク6位の日本は同4位の南アフリカに3-26で敗れた。東京五輪に医師の道を目指すWTB福岡堅樹にとって、これが15人制代表としては最後の試合。松島幸太朗との“快足フェラーリ” …

ラストW杯の福岡「日本中、世界中に誇れるチームができた。悔いはない」医師目指すべく15人制には区切り

初の8強入りを果たした日本代表が、準々決勝で南アフリカに敗れた。医師を目指すため、今大会で15人制ラグビーに区切りを付けることを表明していたウィングの福岡堅樹にとっても、代表でラストゲームとなった。試合後は涙を見せることなく「自分たちがこれまでやってきたこと …

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Next Post

[巨人] 【巨人】メルセデス、日本S第2戦に先発「準備はできている。やるだけです」

【巨人】メルセデス、日本S第2戦に先発「準備はできている。やるだけです」 巨人のC・C・メルセデス投手(25)が19日、先発する20日の第2戦へ向け最終調整を行った。大舞台のマウンドを託され「やるだけです。それだけです」と力強い言葉を残した。 前回登板した10日の阪神とのCS最終ステージ第2戦(東京D)では7回104球3安打無失点、6奪 … 第1戦に敗れた巨人 専門家が指摘する左の代打不足「ウイークポイントになるかも」 2019年の日本シリーズが19日に開幕し、第1戦はソフトバンクが7-2で巨人に快勝した。エースの千賀滉大投手が106球を投げ、7回3安打5奪三振3四球1失点の快投。打線も先制された直後の2回にグラシアルの2ランで逆転すると、6回に中村晃の犠飛、7回には一挙4点を … 巨人田中俊太日本Sで2安打、兄弟で安打は堂上以来 <SMBC日本シリーズ2019:ソフトバンク7-2巨人>◇第1戦◇19日◇ヤフオクドーム. ▽巨人田中俊太内野手が初出場で2安打。田中俊の兄・広輔(広島)も16、18年の日本シリーズに出場しており、通算12試合で12安打。 兄弟そろって日本シリーズでヒットを打ったのは、10 …

Subscribe US Now