[菊花賞] 【菊花賞】武豊お見事 ディープの子ワールドプレミアで菊花賞5勝目「僕自身久しぶりの菊花賞でうれしい」

user

菊花賞】武豊お見事 ディープの子ワールドプレミアで菊花賞5勝目「僕自身久しぶりの菊花賞でうれしい」

第80回菊花賞・G1(10月20日、京都競馬場・芝3000メートル=良). 春の2冠の勝ち馬が不在で行われたクラシック最終戦は、3歳馬18頭によって争われた。3番人気のワールドプレミア(牡、栗東・友道康夫厩舎)が直線で抜け出して優勝。G1初制覇をクラシックで飾った。

ワールドプレミア優勝=競馬菊花賞

中央競馬の3歳クラシックレース最終戦、第80回菊花賞(GI)は20日、京都競馬場の芝3000メートルコースに18頭が出走して行われ、武豊騎乗で単勝3番人気のワールドプレミアが3分6秒0で優勝した。1着賞金は1億2000万円。<下へ続く>. 2着は8番人気の …

菊花賞 デラええ馬や!】木之前葵騎手はヒシゲッコウ、宮下瞳騎手はヴェロックスに

淀の3000メートルが戦いの舞台となる第80回菊花賞(20日、京都)。名古屋競馬の女性騎手2人が本命馬の推し理由や注目ポイントを内尾記者相手に紹介する「デラええ馬や!」は、秋華賞を馬連で的中した木之前葵騎手が◎ヒシゲッコウで連発に挑戦。宮下瞳騎手は …

菊花賞レース後コメント】ワールドプレミア武豊騎手ら

春はクラシックに出られませんでしたが、最後の一冠に間に合って勝てて、僕自身も久しぶりの菊花賞ですし嬉しいです。ディープインパクト産駒ということでそういう意識はありました。良かったです。最年少と最年長の(菊花賞勝利の)記録を取れて良かったです。今日は強い …

菊花賞、ワールドプレミアが優勝 競馬GI

競馬のクラシック3冠レースの最終戦、第80回菊花賞(GI)は20日、京都競馬場(11R、3000メートル芝)で18頭が出走して行われ、3番人気のワールドプレミア(武豊騎乗)が3分6秒0で制して重賞初勝利をGIで飾り、1着賞金1億2千万円を獲得した。武騎手はこのレース最多 …

菊花賞】JRA・G1初騎乗の藤井勘一郎のカリボールはしんがり負け「距離が長かった」

騎乗した武豊騎手(50)=栗東・フリー=は、同馬の父ディープインパクトで勝った2005年以来となる菊花賞5勝目。昭和、平成に続き、令和でもG1を制し、史上初の3元号G1制覇を成し遂げた。 2着は8番人気のサトノルークス(福永祐一騎手)、3着は1番人気のヴェロックス( …

JRA菊花賞(G1)武豊「神騎乗」をレジェンド岡部幸雄も絶賛!「あれだけうるさかった馬を」最年少19歳、そして最年長50歳「衰え知らず」大記録

令和になっても菊男!」 20日、京都競馬場で行われた菊花賞(G1)は、武豊騎乗の3番人気ワールドプレミア(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)が勝利。武豊騎手は、令和になって初のG1制覇。また菊花賞の最年少制覇だった武豊騎手は、これで最年長制覇も成し遂げた。

菊花賞、ワールドプレミアがV…2着はサトノルークス

ワールドプレミアで菊花賞を制し、写真撮影でガッツポーズする武豊騎手(中央)(20日). 競馬の第80回菊花賞(GI)が20日、京都競馬場で行われ、ワールドプレミアが勝った。2着はサトノルークス、3着はヴェロックスだった。 無断転載禁止. twitter · facebook · line · mail.

菊花賞】ワールドプレミアが悲願のV 武豊、父ディープにささげるV導く

クラシック3冠レース最終戦の「第80回菊花賞」(G1、芝3000メートル)は20日、京都競馬場で行われ、武豊騎乗のワールドプレミア(友道厩舎)が優勝、G1初制覇を飾った。 【写真】ワールドプレミアで優勝した武豊は笑顔でガッツポーズ 2着にサトノルークス、3着にヴェロックスが …

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Next Post

[五郎丸] 日本代表SO田村、五郎丸超えなるか W杯4試合で通算48得点マーク

日本代表SO田村、五郎丸超えなるか W杯4試合で通算48得点マーク ◇15年W杯の五郎丸. 1次L全4試合に出場し、南ア戦の1トライを含め、7コンバージョンキック、13PGを決め58得点。チーム総得点98の半分以上を右足で稼いだ。キック前ルーチン「五郎丸ポーズ」は全国で流行した。1次L各試合での五郎丸の得点数は以下の通り。 〈1〉南ア … 五郎丸がラグビー日本代表に賛辞 「W杯で桜咲かせた」「生きる力もらった」 元ラグビー日本代表の五郎丸歩(33=ヤマハ発動機)が20日、ラグビーW杯「日本VS南アフリカ戦」で3-26と敗れ、ベスト4進出を逃した日本代表に、「大きい相手に立ち向かう姿は生きる力といいますか、そういうものをもらった気がしました」と賛辞を送った。 五郎丸が見た南ア戦 日本代表は「世界を味方につけた」 モール修正できれば勝機 元ラグビー日本代表の五郎丸歩(33=ヤマハ発動機)が20日、ラグビーW杯「日本VS南アフリカ戦」を生中継したNHKのスタジオ解説者として出演。前半を3―5とリードを許したハーフタイムに「あとはモールだけ。そこを修正できれば日本に勝利がある」とゲキを飛ばした。 五郎丸、歴史をつくった日本代表に感謝「生きる力をもらった気がする」 ラグビーW杯 準々決勝 日本3―26南アフリカ(20日・東京スタジアム). 2015年W杯で歴史的3勝に貢献したFB五郎丸歩(33)=ヤマハ発動機=が、日本代表の戦いぶりを評価した。NHKの解説として、初の決勝トーナメントの舞台で懸命に戦う選手の姿を間近で見届け「もう … SO田村 五郎丸超えならず…W杯通算51得点で大会を終える 司令塔のSO田村優(30)は、日本唯一の得点となるPG1本の3得点に終わり、W杯通算51得点で大会を終えた。1次リーグから“黄金の右足”で得点を重ねていたが、南ア戦では左腰近辺を押さえて座り込む場面もあるなど本調子ではなく、途中交代。FB五郎丸歩が持つW杯 …

Subscribe US Now