[野球] 体調不良の部員に野球部コーチ、弁当「残りも食べろ」…吐きだしたものも

user

体調不良の部員に野球部コーチ、弁当「残りも食べろ」…吐きだしたものも

同16日に保護者が野球部へ連絡。コーチは「吐きだしたものがあったとは知らなかったが、配慮が足りなかった」と話し、部員に謝罪したという。謹慎期間は8月19日~11月18日。 同高野球部では昨年も体罰が発覚。田代勝也教頭は「全職員に対し、再度指導を徹底したい」と話 …

巨人に誇り持つから ソフトバンク王会長待望の決戦

世界の王」が野球人として持つ最大の「誇り」は、868本塁打の大金字塔ではない。「僕はね。別にホームランがどうのこうのというのはないんだ。自分の中で一番は巨人のユニホームを着て一番試合に出ているということなんだ。それが一番の誇りなんだ」。巨人一筋2831試合の …

態度が悪い…野球部監督、部員の頭をバットのグリップエンドでたたく

日本学生野球協会は18日、部員に暴力を振るったなどとして、山口県周南市の桜ケ丘高野球部の男性監督(50)を4か月、男性部長(45)を2か月の謹慎処分にしたと発表した。処分は4日付。同校によると、監督は今月1日、練習中の態度が悪かったとして部員2人の頭をバット …

元阪神・マートン氏が堺で野球教室開催 ちびっ子100人の前で“猛打賞”

当初は子どもたちの野球離れを憂い、野球の楽しさを伝えることが来日目的だったが、関東や東北の台風被害を耳にし、チャリティー活動も行うことにしたという。渡航費と宿泊費は自ら負担していて、5日間の滞在中の野球教室やトークイベントで得た収益は、すべて被災者へ寄付 …

体調不良の野球部員にコーチ、弁当「残りも食べろ」…吐きだしたものも

部員に対するパワハラがあったとして、日本学生野球協会は18日、香川県の尽誠学園高校野球部の30代コーチを3か月の謹慎処分とした。 同高によると、コーチは同高教諭で、県外遠征中だった8月3日、昼食の弁当を体調不良で残した部員1人に「残りも食べろ」と指示し、 …

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Next Post

[フィギュアスケート] フィギュア=スケートアメリカで友野5位、チェン優勝

フィギュア=スケートアメリカで友野5位、チェン優勝 [19日 ロイター] – フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは19日、米ネバダ州ラスベガスで競技を行い、男子ショートプログラム(SP)で8位だった友野一希がフリーで4位の154.71点をマークし、合計229.72点の5位だった。 SPで11位の島田 … ネーサン・チェンが3連覇、友野5位 スケートアメリカ フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカは19日(日本時間20日)、米ネバダ州ラスベガスで第2日があり、男子フリーで世界選手権2連覇中のネーサン・チェン(米)が196・38点の合計299・09点で大会3連覇を達成した。ショートプログラム(SP)8位 … 坂本花織4位、樋口新葉6位、15歳シェルバコワ優勝 フィギュアスケート:GP第1戦スケートアメリカ>◇19日(日本時間20日)◇米ネバダ州ラスベガス◇女子フリー. SP2位の坂本花織(19=シスメックス)はフリー129.22点、合計202.47点で4位、SP3位の樋口新葉(18=明大)は同109・56点、合計181・32点の6位だった。 坂本2位、樋口3位 女子SP フィギュアスケート・スケートアメリカ 【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】グランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第1日は18日、当地で行われ、女子ショートプログラム(SP)で昨季の全日本選手権女王の坂本花織(シスメックス)が73・25点で2位、昨年の世界選手権2位の樋口新葉(わかば=明大)が自己 … 「結弦がいるから頑張れる」 王者ネイサン・チェンが語る今季の戦略 昨季のフィギュアスケート世界選手権で、羽生結弦を抑えて世界王者となったアメリカのネイサン・チェン選手。エール大学に通い文武両道を貫く彼にインタビューした。AERA 2019年10月21日号に掲載された記事を紹介する。 【溢れる色気 アエラの表紙を飾った羽生選手】 アンナ・シェルバコワが優勝 スケートアメリカ女子シングル 米ラスベガスでフィギュアスケートGPシリーズ第1戦の女子シングルで、ロシアのアンナ・シェルバコワが優勝した。 アンナ・シェルバコワの得点は227.76点。2位はブレイディ・テネル(米国)。エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は205.97点で3位。 坂本花織は202.47点で4位、 … ネイサン・チェン選手、スケートアメリカ優勝 ブラウン選手は2位 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカの男子シングルで、アメリカのネイサン・チェン選手が優勝した。 ネイサン・チェン選手はショートプログラム(SP)とフリーの合計で299.09点をマーク。 2位は米国のジェイソン・ブラウン(255.09点)、3位はロシアの … 15歳シェルバコワ、演技中の“奇術的衣装チェンジ”に驚きの反響「どうなってるの?」 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカは19日(日本時間20日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位のアンナ・シェルバコワ(ロシア)がフリー160.16点、合計227.76点で逆転優勝を飾った。大きな歓声が上がったのは、演技中の“衣装 … フィギュアスケート スケートアメリカ 坂本崩れて4位 グランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は19日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、女子でショートプログラム(SP)2位の坂本花織(シスメックス)はフリー4位の129・22点にとどまり、合計202・47点で4位だった。SP3位の樋口新葉(明大)はフリー6位の … 坂本花織4位、樋口新葉は6位で表彰台逃す 山下は12位 フィギュアスケートのGPシリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日が19日(日本時間20日)、米ラスベガスで行われ、女子フリーで、ショートプログラム(SP)2位の坂本花織(19=シスメックス)は129・22点、合計202・47点で4位だった。 坂本は冒頭の2回転を華麗に着氷。続く、3 …

Subscribe US Now